熱中症予防声かけプロジェクト〜ひと涼みしよう〜

ひと涼みアワード 2018 ご応募ありがとうございました


ひと涼みアワード2018授賞式〜開催レポート〜

2018年10月25日(木)、東京ウィメンズプラザにて「ひと涼みアワード2018 授賞式」を開催いたしました。当日は全国から行政・企業・民間団体の受賞団体が集結!さらに、本プロジェクト実行委員や熱中症の専門家も参加し、たいへん有意義な式典となりました。

集 合 写 真

環境省挨拶

授与の様子

アドバイザー賞

気象予報士・長谷部 愛 氏

内閣府・山本 要 氏

農林水産省・細田 誠也 氏

実行委員長・三宅 康史 氏

さらにアワード当日には、最優秀賞を受賞した行政6組から1組、企業・民間団体計16組から1組、トップランナー賞を投票で決定いたしました。トップランナー賞とは、その年に最も効果的に熱中症予防の啓発活動を実施した団体へ贈られる賞。そのトップランナー賞をかけて、白熱したプレゼンテーションが繰り広げられました。

2018年トップランナー賞

プレゼンの様子

トロフィー授与

プレゼンの様子

授与&記念撮影

トップランナー賞の2団体をはじめ、受賞された団体の皆様、おめでとうございます!

来年度以降も、積極的な熱中症予防啓発活動を、よろしくお願いいたします!

今年で7回目となる「ひと涼みアワード」は、
プロジェクトの賛同会員が実施した、
今夏の熱中症予防の啓発活動を表彰する式典です。
賛同会員による様々な活動を共有、また国民の皆様に発信し、
熱中症予防の啓発の輪を広げていくことを目的としています。

今年度は、全国から657件の取組みが寄せられました。
ご応募ありがとうございました。
(行政:228件、企業:368件、民間団体61件)

9月下旬に行われた選考会にて、今年度の受賞団体が決定しました!

トロフィー



ひと涼みアワード2018受賞団体一覧

プロジェクトの想い・熱中症予防声かけプロジェクト実行委員からのメッセージ

  • 実行委員長/帝京大学医学部救急医学講座教授/帝京大学医学部附属病院高度救命救急センター長 三宅康史氏
  • 一般社団法人環境情報科学センター(CEIS)調査研究室長 石丸泰氏
  • 筑波大学計算科学研究センター 教授 日下博幸氏
  • 早稲田大学 研究院特任研究教授 大聖泰弘氏
  • 一般財団法人気象業務支援センター配信事業部 部長 登内道彦氏
  • 環境省 水・大気環境局大気生活環境室 室長 吉川圭子氏
  • 筑波大学 体育系准教授 渡部厚一氏

※実行委員は氏名の五十音順とする。

開催・募集要項

ひと涼みアワード
2018 開催日
2018年10月25日(木)
主 催 「熱中症予防声かけプロジェクト」事務局
応募対象 熱中症予防声かけプロジェクト賛同会員(自治体・企業・民間団体)
賞・部門の種類 ■以下の各部門で最優秀賞・優秀賞・優良賞を表彰します。
 官民連携部門/団結部門/企画・アイデア部門/イベント部門/職場啓発部門/
 外国人おもてなし部門/熱中症ケア部門/スポーツ部門

■新人賞(今年度はじめて応募した団体の中から表彰します。)

■トップランナー賞(最優秀賞の団体が対象。アワード当日の投票により決定します。)

※応募状況より、部門・賞を追加、また該当団体なしとする場合があります。

■ お問い合わせ

熱中症予防声かけプロジェクト 事務局

03-6450-5502 info@hitosuzumi.jp